日本の中古ディーゼル車の海外人気をご存知ですか?

海外のディーゼル車事情はこうなっている


ヨーロッパと違い日本ではディーゼル車の人気は下がる一方ですね。


現在ディーゼル車のオーナーで、古くなってきたディーゼル車の処分に頭を悩ませている方もいるかもしれませんね。


「エンジン音がうるさい」「排気ガスがクリーンでない」などのマイナスイメージに加え、場所によっては規制で走れないということもあり、国内でのディーゼル車の評判は冴えません。


でも海外では、日本と全く違うディーゼル車事情があるようですよ。


ヨーロッパなどでは、ガソリン車よりも燃費が良いうえに二酸化炭素排出量も少ないディーゼル車の方が「地球環境に良いクルマ」とされています。


更に、日本のディーゼル車はエンジン性能が良いと評価され、走行距離が多いものでも高額で取引されていると言います。


海外向けルートを持つ業者ならディーゼル車を高く買い取る


最近では、国内の中古車市場にこだわらず積極的に海外ネットワークを展開する中古車買取店が増えて来ました。


国内しか販売ルートを持たない買取店では値段がつかないディーゼル車でも、海外向けに高額で買い取ってもらえることが多くなりました。


販売ルートを海外にも持つことにより、国内で中古ディーゼル車が売れない問題は見事に解消されてしまいました。


それだけではありません。同じ条件ではむしろガソリン車よりも高い値段がつくというのですから、まさに所変われば品変わるです。


ガソリン車に比べて頑丈にできているため、走行距離が大きい場合にはディーゼル車の方が有利だからでしょう。


海外向けルートを持つ業者ならディーゼル車を高く買い取る


日本の中古ディーゼル車の海外での人気を知ると、ディーゼル車を下取りに出すことはドブに金を捨てるようなことだということがよくわかります。


ディーラーでも案外海外のディーゼル車事情を知りながら国内の不人気をバックに「査定ゼロ」で引き取り、海外ルートのある業者に転売するのかもしれません。


中古ディーゼル車の処分の方法として、何よりもこれが一番「もったいない」やり方ですね。


ディーゼル車を売るなら、下取りは絶対やめ、必ず海外ルートのある買取専門店で査定を受けましょう。


<中古車査定の豆知識>
改造車の査定を受ける時のコツはこちら。
改造箇所のある車の査定


一括査定でディーゼル車を高く売る


一括査定には、ディーゼル車をはじめ様々なジャンルの車を得意とする大手業者、ディーゼル車の買取を得意とする専門業者など、様々な得意分野を持つ多彩な業者が参加しています。


どの買取業者もサービス運営者の厳しい審査をパスして参加している信頼のおける業者ばかりです。


ディーゼル車こそ多数の買取店に網をかけられる一括査定を試してみましょう。


下取り査定とは比べ物にならない高値で売却できると思いますよ。


※ちょっとこれを!
任意保険の一括見積もりは保険選びの強力な味方になります。
いくつ利用しても無料なのが嬉しいいですね。

Copyright © 中古車の査定|最高額を無料査定であぶりだす All Rights Reserved.