軽トラックをJAや新車ディーラーに出してはいけない

軽トラックは、それがどんなに古く走行距離が大きくても中古車市場では「お宝」です。


軽トラックは仕事で使われ古くなるまで中古車市場に出てこないことが多いので、市場の絶対数少ないのです。


一方、「仕事、作業用だから新車でなく中古が欲しい」というケースがとても多いのも軽トラック需要の特徴です。


この二つが重なって、中古車価格はちょっと異常ではないかと思われるほど高くなっています。


中でも超低速ギア、デフロックによる抜群のオフロード性能など、普通のトラックにはない機能を持っている農業用軽トラックはとても高い価格が付きます。


ついでの時にでも中古車センターで軽トラックを探してみてください。


入ってもすぐ売れてしまいますから、多分見つけることができないでしょう。


運良く見つかったら価格を見てください。驚くと思います。


取扱量の多い軽トラック専門店でさえ、「まさに今、軽トラックが足りません!是非当店で軽トラックを売ってください。」とアピールするほどなのです。


お宝の軽トラックを下取りに出すのは最悪!


軽トラック、中でも中古の軽トラックは、全国どこでも本当に需要の多い車です。


でもその需要が知られずにディーラーやJAなどに下取りに出されるケースが非常に多いといわれています。


車の処分といえば下取りしか頭にない人が多く、軽トラックを下取りに出すことがどれほど損をすることになるのかが気付かれていないのです。


本当にもったいないことです。


JAでは無理でしょうが、もしかしたらディーラーではただで引き取った軽トラックを転売して何十万円も利益を上げているのかも知れませんね。


軽トラックを下取りに出すのだけは絶対にやめましょう。


中古軽トラックを売るならまずは一括査定


高値のつく可能性が高い軽トラックの査定のコツは、できるだけ多くの買取店に査定額を競わせることです。


複数社がオークションのように査定額を競争する一括査定なら、軽トラックの査定にピッタリです。


一括査定に参加している一流業者の中には、軽トラックの本来の価値に即した査定を行う業者が必ずいるはずです。


そのような業者同士が査定額を競争するのですから、軽トラックの査定は限界近くまで引き上げられることでしょう。


軽トラック買取専門店もありますが、まずは一括査定で最高額を確認してからでも遅くはありません。


<中古車査定の豆知識>
軽自動車の相場が上がり高く売れる時期があります。
  ⇒ 軽自動車の売り時


中古軽トラックを売るならまずは一括査定


一括査定サービスを複数利用すれば、それだけでも十分な査定額は引き出せるはずです。


でも軽トラック専門店でも査定をしてみたい場合は、一括査定の最高額を確認してから「A店の査定の○○万円より高く買い取ってもらえますか」と専門店に念を押してみるのもいいでしょう。


専門店の査定の方が高ければその専門店に売り、そうでなければ一括査定で最高額を付けた買取店に売ればいいのです。


たったこれだけで損をせずに済むのですから、お宝の軽トラックを査定するときは是非お試し下さい。


※軽トラック買取専門店の例⇒軽トラック買取専門店



※ちょっとお耳を拝借
任意保険の見積もりは1社だけでなくできるだけ多くの保険会社を比べましょう。
一括見積りならそれが簡単にできます。

Copyright © 中古車の査定|最高額を無料査定であぶりだす All Rights Reserved.