輸入車を正当に評価してもらえるのはどこか?

輸入車の悪徳買取店にはまだまだ注意が必要


輸入車を買い取ってもらう場合は、まだまだ多いといわれている悪徳業者に注意しなければなりません。


・査定を依頼したらしつこく営業し強引に車を引き取ろうとする業者

・買取額を決めたのにオークション後でないと代金を支払ってもらえない業者

・契約の段階になってから名義変更手数料や査定料などを請求する業者

など、手口は様々です。


比較的近くの数社がグルになって買取額を低く抑えるという手口もあるといいますから、油断なりません。


予防のための予備知識として、まずはネット検索で業者名と「悪評」「評判」等を組み合わせて検索して見るのもいいでしょう。


また事前にトラブルの事例で具体的にどういう被害が多いのかを知っておいた方がいいかもしれません。


輸入車専門の買取店は査定からはずせない


車買取専門店には、輸入車を専門に扱う業者や専門では無いが輸入車も幅広く扱っている業者があります。


このような買取店の方が輸入車の取扱も多いし販売ルートもしっかりしているので高額査定が出る可能性が高いといわれています。


国産車ディーラーのように、輸入車が売れなくなって欲しいというような事情はありません。


専門業者ですから輸入車をよく知り正当な評価が期待できますし、全国ネットでバックオーダーなど顧客の情報を把握していることが多いので、高額買取の可能性が大きくなります。


日本車ディーラーの下取りは避けよう


輸入車から国産車への買い換えでは、国産新車ディーラーに下取りをしてもらいたいと考える勝ちかも知れません。


国産車への乗り換えだから喜んで下取りをしてくれるだろうと思うのはどうやら素人考えのようですね。


日本車の新車同士の競合の場合だと、下取りを低くしすぎれば車種が競合する他社へ逃げられてしまう心配があるので、ディーラーも下取り価格ではあまり強気になれません。


ところが、下取り車が輸入車の場合だと下取りの価格を安く提示しても顧客がまた輸入車の方へ逃げてしまう心配がない(新車価格が全然違うので競合にならない)ため、ディーラーは強気の対応を行うのが普通だといいます。


このような事情で国産車ディーラーは輸入車の下取りには強気になる、つまり高い査定は付けないというのが相場のようです。


輸入車を少しでも高く売りたいなら国産車ディーラーの下取りに出すのは避けましょうね。


<中古車査定の豆知識>
車検証を紛失したらどうすればいいのか。
  ⇒ 車検証をなくしたら直ちに再発行


輸入車専門店が参加している一括査定を利用する


輸入車専門買取店が有利だとわかっても、地域によってはそんな業者を探すのは大変だという場合もあるでしょう。


そんなときは無料一括査定の出番です。


参加業者の多い大手の一括査定であれば、輸入車を好条件で買取れる専門業者も参加しています。


専門業者ですから輸入車のためなら多少遠くても出張査定してくれるかもしれませんし、出張できなくても概算の比較だけで満足できる買取額を引き出せるかもしれません。


輸入車を少しでも高く売りたいのならこの方法がベストです。



※閑話休題・・・車のお話
一括見積利用者の口コミを一度ご覧ください。
任意保険を安くできた人の体験談がいっぱいですよ。

Copyright © 中古車の査定|最高額を無料査定であぶりだす All Rights Reserved.